1. HOME
  2. メールマガジン バックナンバー
  3. 【No.41】ブルーベリー園は自然の中

株式会社 道の奥ファーム メールマガジン バックナンバー

【No.41】ブルーベリー園は自然の中

2014年04月14日(月)

現在の道の奥ファームの仕事は、りんごとブルーベリーの剪定作業です。
りんごは先日すでに終了し、今はブルーベリーの剪定作業を毎日行っています。

ブルーベリー園は、遠野の山裾に南向きに広がっており、
見晴らしも素晴らしい場所にあります。
風が良く吹き抜けるので、少し肌寒いですが、しっかり厚着して作業を行っています。

ブルーベリー園は1ヘクタール(100m×100m)、苗木も1,000本が植えられています。
とても静かな場所ですが、野生動物が頻繁に現れる場所でもあります。
キジや野うさぎはよく見かけますし、毎日カモシカのフンも発見します(笑)
空からは「ピーヒョロロー」とトンビが鳴いていますし、キツネやタヌキも現れます。
まだブルーベリー園では姿を見たことはありませんが、
8月になると大きな熊のフンも発見します!

まさにいろんな動物たちが、ブルーベリーの木の芽や果実を食べにやってくるのです。
基本的には道の奥ファームは、よっぽどの被害がない限りは、
動物だちはそのまま放置しています。
でもさすがに熊よけのラジオとかは鳴らしますが!(笑)

昨年は、冷害でブルーベリーの新芽がほとんど枯れてしまい、
収穫量が大幅に減ってしまいましたが、
今年は現在のところ、昨年よりも新芽はしっかり生長しています。
今から夏の収穫が待ち遠しく感じます。

昨年はブルーベリーを出荷できず、たくさんのお客様にご迷惑をお掛けしましたが、
今年は出来るだけ多くのお客様に、大粒で甘酸っぱい美味しいブルーベリーをお届けできるよう、
しっかりブルーベリーの世話をしていきますので、
是非お楽しみにお待ちください!!