1. HOME
  2. メールマガジン バックナンバー
  3. 【No.38】催事で見えてくること

株式会社 道の奥ファーム メールマガジン バックナンバー

【No.38】催事で見えてくること

2013年04月10日(水)

私は1月から東京に部屋を借りて催事と営業活動で関東圏を回っております。
来週には久しぶりに遠野に帰る予定です。

3月20日から6日間、東京の高島屋さんで催事がありましたが、
ちょうどその時期に桜が満開になっていました。
遠野では4月末頃に満開になりますから、今更ながら気候の違いに驚きます。

さて、今回は催事で感じたことのお話です。

2月・3月と名古屋と東京で物産展に参加してきました。
今回は新商品として、秘伝豆の納豆「豆・豆・豆」(ずずず)を販売!
試食を出すかどうか迷いましたが、手が足りないので、試食なしで販売しました。
結果は、どちらの会場でも完売することができました!感謝!
この秘伝納豆「豆・豆・豆」の特徴は、大粒で、味が濃い。
そのためタレなしで、納豆だけでも美味しく召し上がっていただける、ということです。

そこで感じたこと。
 ◆納豆好きの方は、意外と多い
 ◆大粒の納豆を探している方も、意外と多い
 ◆年代に関係なく買っていただける

催事期間中に、美味しかったからと再度買いに来ていくれたお客様が
何人もいらっしゃいました。本当にうれしい限りです。
今後は黒豆の納豆も作る予定にしていますので、是非みなさんのご意見をお聞きしたいものです!

さらに最近感じるのが、「ずんだ餡」を買っていかれるお客様が少しずつ増えていること。
道の奥ファームのずんだは、お菓子作りなどにも使って頂けるよう餡だけの販売もあり、
年々ご購入頂く方が増えています。
「ずんだ=東北」のイメージが徐々に西の地方にも拡がっているのかな?と感じています。

私もこのずんだ餡が大好きで、何を隠そう、朝食のトーストに
その日の気分で、3種類のずんだ餡を塗って食べています。
ジャムの感覚ですが、これホント美味しいですよ!
愛知で有名な「小倉トースト」のずんだ版といった感じでしょうか。
みなさんも一度試してみてください。

これからは関東から北に向かって催事販売を行う予定です。
皆様いつかどこかでお会いできるのを楽しみにしています!!