1. HOME
  2. メールマガジン バックナンバー
  3. 【No.15】動き始めました

株式会社 道の奥ファーム メールマガジン バックナンバー

【No.15】動き始めました

2011年04月05日(火)

農場ではそろそろ、土おこしと堆肥を散布する時期となっています。
トラクターを動かすための軽油もとりあえず確保でき、ひと安心といったところです。

現在道の奥ファームでは、土おこしとブルーベリーの剪定作業に追われています。
この時期にブルーベリーの新芽が生長を始めるので、
必要な枝、不要な枝を見分けて、不要な枝を剪定していきます。
この作業をしっかりやっておかないと、夏に品質の良いブルーベリーを収穫できませんので、
社員は一生懸命取り組んでいます。
剪定作業が終われば、次は”バーク敷き”(木くずを敷き詰める作業)が始まります。

ブルーベリー園は遠野市内から少し山に登ったところにあるのですが、
見晴らしは最高で、遠野市内が一望できます。
今はまだ風が冷たいのですが、夏になると涼しい風が吹き抜け、
思わずシートを敷いて昼寝をしたい気分になります!

ブルーベリー園で剪定作業を行っていると、ブルーベリーだけでなく、
周りの草木や生き物たちが活動を始めているのがわかり、
今回の震災に関係なく、自然はそのサイクルを悠然と守っているのだなと実感します。
農業を通してその自然に触れることで、作物の恩恵を受けるだけでなく、
心も癒されていくのだと感謝せずにはいられません。

遠野市内は、沿岸地域への救援活動の拠点となっているため、
自衛隊のヘリコプターがたびたび上空を旋回しています。
また市内へ出かけると、自衛隊の車両とすれ違うことも多く、
そのたびに、災害復興はこれからが大変なんだなと思わされます。

最前線で復興作業にかかわっている自衛隊の方々や災害ボランティアの方々に感謝しながらも
一日も早く、ヘリの飛ばない平穏な状態に戻ることを心より願っています。