1. HOME
  2. 巨大胚芽米の発芽玄米『穂の華』モニターレポート

株式会社 道の奥ファーム 巨大胚芽米の発芽玄米『穂の華』モニターレポート

岩手県遠野市で『穂の華』のモニター試食を実施

道の奥ファームの地元、岩手県遠野市で、発芽玄米『穂の華』のモニター体験を実施いたしました。527戸数の遠野市民の皆様にご参加いただき、貴重なご意見・ご感想をいただきました。

今回はモニターの皆様からいただいたご感想の一部をご紹介させていただきます。

「発芽玄米っておいしいの?」「硬くない?」「子どもたちは食べてくれる?」そんな疑問や不安をお持ちの方は、モニターの皆様のご意見をぜひ参考にしていただければと思います。

モニターの方々から、こんなご感想をいただいています!

4才と2才の息子も違和感なく、モリモリと食べてくれてうれしかったです。 (30代)

毎日、3合の米に0.5合の発芽玄米を入れて食べてます。お弁当にも入れますし、我が家手作り甘酒もこれを使います。少々舌に残りますが、健康のためと思い飲んでます。誰一人嫌がる者はおりません。ただ水加減は多めでないとだめですね、
私は五月頃、外に出て動くようになると肌荒れをして困りましたが、今年はすごぶるイイ感じです。これからも続けたいです。 (50代)

白米だけのご飯に比べ、発芽玄米を入れるとご飯がふっくらし、甘みが増し大変美味しかったです。家族みんな美味しく食べています。
私自身、冷え症で、他の人に比べとても寒がりです。が、今年の冬は、特に手足の冷えが以前に比べ緩和されたような気がします。発芽玄米の効果かなと思っています。今後も続けて食べていきたいと思っています。 (60代)

子供たちが食べてくれるかな・・・と心配しましたが、毎食のご飯でもずっと「おいしい」と好評でした。これからも続けたいです。 (40代)

普通の玄米より食べやすいと思いました。雑穀がブームになってますが、色々なものと組み合わせ、無理なく続けられると思います。良く噛んで食事が出来るようになりました。 (50代)

最初は美味しいのか不安がありましたが、食べてみると思った以上においしかったです。また少し歯応えもあり、少しの量でも満腹感がありました。 (70代)

「穂の華」を入れると白米だけ炊くより甘いご飯になり、冷めても美味しいです。これからもずっと食べ続けたいです。もっと多くの人たちに知ってもらいたいですね。
冷え症が緩和され、夜ぐっすり眠れるようになり、感謝しております。 (70代)

初めて発芽玄米を食べましたが、とてもおいしかったです。
主人の体重も減ったことも良かったなぁと思いました。 (30代)

毎日米と一緒に混ぜていましたが、違和感なく食べられました。
夜も眠れなかった日もありましたが、ぐっすり眠れます。 (50代)

モチモチ感が出て、米全体がふっくらするため、満腹感があり、おにぎりにして冷めてもボリュームがあって、おいしくいただけました。 (30代)

頑固な便秘に悩んでいた私は、すがる思いで食することにしました。
以前、発芽玄米は硬いものと思い込んでいましたから、最初は恐る恐る混ぜて、日毎に少しずつ増やして、1/3位混ぜても何も違和感がないのにびっくり。時にはおにぎりなどにして持ち歩いて(冷えて)も変わらず美味しいので、いつでも安心して炊くことが出来ました。
また、私は朝のパン食をご飯に変えたりした所、今では頑固な便秘も、2日に1回ですが、良くなってきました。これからも頑張って挑戦続けてみます。 (70代)

とても食べやすく家族みんなでおいしいと食べています。他の発芽玄米では食べなかった息子も、白米で出すと「玄米はもうないの」って言いました。今後も続けたいと思います。 (40代)

ご飯とは微妙に違う食感が大好きで、噛む回数が増えたから、少量でも満腹感を感じることが出来ました。美味しくて無理なく続けれるので、家族の健康維持のためにも発芽玄米ご飯を続けたいと思います。 (40代)

お米と一緒に混ぜるだけでとても手軽で良かったです!もちもち感が良く、とても食べ応えがありました!家族にもおいしいと評判がよかったです。忘れて入れてないと「今日は入ってないね」と言われるくらいでした。私もとても美味しくいただきました。 (50代)

毎日7:3の割合で、朝晩夫と無理なく出来ました。玄米と言うと周りの皮が硬くて消化が悪く、胃に負担をかけるのかな?と思っていましたが、全然気にならず、かえって粒1つ1つの食感(プチプチ感)がとても好きで、噛めば噛むほど美味しさが増すので、回数も増えました。鉄釜でガスにかけて炊くので、出来たおこげが白米よりずーっと美味しいです。
体重は思ったほど減りませんでしたが、便通が良くなったのでお腹周りがスッキリした感じ。見た目は全然変わった様に見えないのですが・・・。これからも続けていくところです。 (60代)